Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1]

どうも、シルバーです。このブログを拝見させていただきました。
この間のチャット会についての意見を読ませていただきましたが、
ここまでロレンさんがこのチャットのことを考えているとは
まったく知らず、自分勝手な発言をしてしまい申し訳ございません。
自分は古くからいる人間ではいませんが、2年ほど前からひなたのゆめにいます。なのにチャットという物を軽く見てしまい、
自分勝手に喋った挙げ句、注意してくださったロレンさんにも
逆切れしてしまい、いま振り返ると自分が恥ずかしいです。
この1件を機に、自分もチャットをよくしていくという気持ちを
持って行きますので、よろしくお願いします。

[C2]

レスに対する返答です。

シルバーさんへ

特にこれ以上私が申し上げる事はありません。
今後の状況によって恐らく何もかも変化してくるものだと
思うので言葉はもう必要ありませんし
そんなに一件に対し気にしてません。
逆に言えば突っかかってくる人間待ちなんで((
それを完膚なきまでに叩きのめせたら
面白いじゃありませんか。修正の見込みあるなら
別にそこで止まります((

何か米ありゃ炊くか焼くかなんかで調理する様に
確実な対処があるかと思うので
それを皆とりゃ良いんじゃ無いかなぁ。
米は炊いてから焼く((

意味不なレスして達者で皆さん。私は残悔拳(
  • 2009-04-13
  • 投稿者 : 驢恋峡凰
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akajun.blog42.fc2.com/tb.php/4-11b8c9db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

合同茶会終了

どうも、驢恋です。

追々リンク申請しますが、
ハヤテのごとく※ファンサイト『ひなたのゆめ』にて
合同チャットが開かれました。
Like The Gale!さんの所がこちら側へ訪れる
と言う事で取り敢えず参加。
ひなゆめ勢として迎え撃つ(?)今回ですが
取り敢えず多々なる愚痴になるので
こんなものひなたのゆめDiaryに記載出来る訳が
ありません((
※ネギまも扱っているが過疎気味の為
メインであるハヤテのごとくのみを記載しています。

続きは見るか見ないか個人の自由です。
フリーダムに(

下記の『READ MORE?』をクリックで続きです。


※サイト自体の日記を使用している訳では無いので
果てしなく飾らない私の意見がそのまま出ています。

初っ端から言うべきでは無いが酷い物だった((
チャット合同企画自体は良いんですが、
その合同企画を行うに当たっての計画が殆ど
立てられておらず半端じゃない事態が起こる事に。
Like The Gale!側の管理者様はいたのですが
ひなたのゆめ側の管理者がおらず
予めチャット利用に関しての注意点等を説明して
いなかったのか、

『場所はひなたのゆめだがルールがLike The Gale!』

のようにLike The Gale!さん側のチャットルールを
そのまま適用化したかの様な状態になったので
下ネタ飛ぶわセクハラ発言飛ぶわ空気読まないわ
それに触発されてひなゆめ勢も乗る奴出るわで
酷い有様に。

Like The Gale!さん側を悪く言っているのでは無く
あちらはきっと自由なのでしょう。
だからある程度の会話に対して自由な乗りで返す
そんな利用なのでしょう。小説は官能禁止になってましたが(

取り敢えず、あちらのチャットを使わせて頂いている
のではなくひなたのゆめチャットなので当然ルールが
Like The Gale!さんの所とは違って来る訳だ。
合同と言う事で余り悪い空気にしたくは無い上、
来て頂いているLike The Gale!さん側には申し訳無いが
厳重に強く注意した所、一部からは反発される始末。
が、Like The Gale!さん側だけに反発されるならまだ良い。

ひなゆめ勢一部に反発されるのは如何な物か。

説明を受けていないのでチャットルールを理解せず、
その当日にルールを聞かされる状態となった
Like The Gale!さん側に反発されるのは
説明交えてそれに対処出来るからまだ良い。

だが日常的に利用しているひなゆめ勢から
まさかの反発に落胆を隠せない。
こいつらルール読んでねぇんじゃね?とか
思うしか無い状況になった。はっきり言って最悪な
状況だったと考える。

だが流石に来て頂いているLike The Gale!さん側の
人間一部が注意受けたからと言って
落ちる輩も居た為それに大しては絶句である。
何か言われたから落ちるとか何処の子供だろう。
そう言う輩にチャットを利用する事はお勧めしないし
正直言ってしまえば下ネタや身内ネタを堂々公開しながら
でしか会話出来ない人間には来て欲しく無い物である。
これは私の体感なので周囲の人間に
どう映るか分からないが、現状を書かずに
この事態だけを記すと意味不明だと思うので
軽く現状を記したいと思う。

基本ひなたのゆめチャットは身内ネタは禁止である。
状況にもよるが、連続して同じ人間に話す位なら
囁き機能を使い1vs1(?)で話すのを推奨している。
私は管理者様に対して全体で話す事が多いが
これはチャット利用者の一部が同じ疑問を抱えていたり
その疑問に対して管理者様が全員に答えを
述べられる様考えての配慮ではあるが
これがどう思われているのかは知らない。
恐らく良くは思われていない((

さて、そのLike The Gale!さん勢一部(厳密には二名)が
周囲を受け付けないただの身内ネタ連発使用で
あぁこれは囁きでやってもらった方が良いだろう。
そう考えたあげくそれに対して指摘した際の一名の返答は
『じゃあ落ちる』である。
正直もう何も言いたく無いがこれだけは言える。
チャットを利用する価値はこの人間に一切無いと言う事が(
そんなに身内ネタだけで話したければ
現実に合って話すかメールでもやってて下さい。

もう一名の方は理解して下さった様で謝罪。
私の方も水を入れてしまったので謝罪。
その時は、

『水を入れてしまって相手の方落としてしまい
 申し訳ないです』

と謝罪はしたが、恐らく文面をみて分かると思うが
『水を入れてしまって』『申し訳ない』
この間の文章に対し私は『一切悪いと思っていない』
申し訳無さそうにその人物が退いたのなら
非常に私も申し訳ないと思うが
上記に示した通り『じゃあ落ちる』である。
真冬に自分で半ズボン履いて来たのにも関わらず
『寒いから帰る』とマジ切れして帰るガキ位
同レベルである(私の同級生の実話です)

この手の話題はもう良いとして軽く私の事を。
チャット利用者常連なら分かる通り
私の指摘はとても強い物である。
…権限とかそう言う物ではない。私は一般庶民だ。
反省点は私にも多々あるが、
言い方を改める以外間違いは犯していないつもりだ。

チャット勢には、意見を述べてくれる人が常に
その場にいる訳では無い。それは管理者様にも適用される。

利用住民全員が、私と同じ思考とは限らないので
結論を出す事は出来ないが自主規制は出来る筈だ。
この自主規制が現在のひなたのゆめチャット利用者で
私含む全員に欠けている事であり、今必要な物です。

毎度の事私が色々突っかかって指摘してる為
私がひなゆめチャットの注意係だと思っている人は
相当他人任せであり、それこそ自主規制が無い。
長期利用している人間ならあのチャットで何が悪く
何が良いのか即座に理解出来る筈である。
それを他人が動くまで待つのでは無く
自分から動くべきだと私は此処に述べたい。


この合同チャットが次回の合同チャットが
行わる際への反省点に繋がる事を祈るばかり。
次回は色々と計画して頂ける事を願う。

今回はこれにて失礼。
何か意見有れば私まで。
この日記に対し、双方の管理者様の
意見は一切記していないので
サイトに対し文句を言うのはやめて下さい。

ではそう言う事で。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C1]

どうも、シルバーです。このブログを拝見させていただきました。
この間のチャット会についての意見を読ませていただきましたが、
ここまでロレンさんがこのチャットのことを考えているとは
まったく知らず、自分勝手な発言をしてしまい申し訳ございません。
自分は古くからいる人間ではいませんが、2年ほど前からひなたのゆめにいます。なのにチャットという物を軽く見てしまい、
自分勝手に喋った挙げ句、注意してくださったロレンさんにも
逆切れしてしまい、いま振り返ると自分が恥ずかしいです。
この1件を機に、自分もチャットをよくしていくという気持ちを
持って行きますので、よろしくお願いします。

[C2]

レスに対する返答です。

シルバーさんへ

特にこれ以上私が申し上げる事はありません。
今後の状況によって恐らく何もかも変化してくるものだと
思うので言葉はもう必要ありませんし
そんなに一件に対し気にしてません。
逆に言えば突っかかってくる人間待ちなんで((
それを完膚なきまでに叩きのめせたら
面白いじゃありませんか。修正の見込みあるなら
別にそこで止まります((

何か米ありゃ炊くか焼くかなんかで調理する様に
確実な対処があるかと思うので
それを皆とりゃ良いんじゃ無いかなぁ。
米は炊いてから焼く((

意味不なレスして達者で皆さん。私は残悔拳(
  • 2009-04-13
  • 投稿者 : 驢恋峡凰
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akajun.blog42.fc2.com/tb.php/4-11b8c9db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。