Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akajun.blog42.fc2.com/tb.php/5-6150adfe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

執事とらのあな4お疲れ(前編)

こんちわ。驢恋です。
5月6日、執事とらのあな4終了しました。
皆さんお疲れ。

予め報告しなかったのは忘れていたわけではなく
報告が面倒なのと書くことが無かっただけですが
あえて忙しかった事にしておいてください(

日付は戻り執事とらのあな4前々日である
五月四日へ遡ります。今回は5日終了まで。

続きは以下から。
四日の夜、tubasa宅へ到着した私はtubasaさんと
おまけ本『コハルサク』の製本に取りかかる。
この時、おまけ本にタイトルは無く、
現在この時は(仮)の何かになっていました。

全員の原稿が到着したのはこの日。
一先ず原稿の最終確認をし、一度コンビニへ。

帰宅(tubasa宅)
チョコ食ってチョコ食ってとんがりコーン食ってチョコ食って
小岩井ミルク珈琲飲んで作業を続ける。
4時過ぎ、私の意識が朦朧とする。結果沈む。
6時付近、意識が吹き返し本が完成した事を知る。
タイトルがこの時決定。
名称の由来だが、参加者名称から一文字貰ってこれ。
安直だけど中々面白いタイトルになった筈。
うん、なったおそうなったお((

睡眠
時刻は5日PM12時58分。携帯が鳴り響く。主にバイブレーション。
公☆さんから電話。集合時間は1時。本日はカラオケ。
此処から集合場所秋葉原まで約30分付近。
どう考えたってアウトである。が、睡眠妨害としか
その時は考えられなかった電話に八つ当たりをする。

公『おい起きろ!www』
驢『…あぁ』
公『早く来るんだ!ツバっちを起こせ!ww』
驢『…あぁ』

八つ当たりと言うよりただ単に
『寝起き最悪』と言うだけである。
この後、ハムさんが寝起きの私に嫌な気配を
感じたのか電話をきるきるさんへ渡す。

き『驢恋さん!今何時ですか!』
驢『…1時です』
き『驢恋さん!集合時間何時ですか!』
驢『…1時です』
き『駄目っすよ早く来て下さい彼を起こして』
驢『…あぁ…はい』
き『…すいません嘘です驢恋さんまた後で!』

何だか分からないが謝罪されました。すいません(
相当機嫌が悪かったみたいです(俺が)
後に『寝起き凶悪』と言うのが知れ渡ります。

取り敢えず1時半過ぎカラオケ到着。
と言うより2時付近だった気がするが。
カラオケの部屋は二つ。
がら空きで誰もいなかった方へ乗り込む。

詳しい事は書かないが取り敢えずメンツ。

まず驢恋峽凰、続いてtubasaさん、きるきるさん
公☆さん、蒼月さん、ドルクックさん、そしてkeiさん。
終了間際にうるさん合流。

今回の歌唱曲、隣でうるさんが『ハニーフラッシュ』
していたそうですが詳しい事は知りません(
恐らくMVPはうるさんです。

6日、ある意味伝説となる『ふぃぎゅ@』が
此処で登場したのもこの日。
入れたのは当然6日にも入れたきるきるさん。
そしてこの日の締めとなったのは
『最速最高シャッターガール』でした。
自重しない東方勢でした。

飲み会
とは言っても私は酒が不可能と言うより
拒絶状態なので普通に何か飲む。
一定時間経過し、オーダーを受けに
赤い眼鏡の女性が現れる。
keiさん周囲を見回して
私らに何かを目で語りかけないで下さい(

更に一定時間経過、
先ほどの女性現る。空いた物を回収。
一瞬気が緩んだのか手に持っていた
ジョッキが滑り、僅かながらハムさんの足に掛かる。

kei『眼鏡でドジっ子で足にビール
  掛かるとかサービス良いですね!www』
公『じゃああんた掛かれよつめてぇよ!ww』
kei『いやいやいや濡れるのは勘弁www』

総勢テンションが変になった所で
執虎に来る事の出来なかった鰤さんに
きるきるさんが電話を掛けてみる。が、留守電。

き『OK分かった。留守電に何か入れてやるよ』

再び留守電に接続。ラッシュをご覧下さい。

き『おい鰤!今みんなで飲み会してんぞ!
  来られなくてねぇどんな気持ち!?NDKNDK!!』

この時間大凡5秒弱(体感)
暫くして電話が掛かって来る。
当然留守電にNDKNDKしまくったこの人である。
取り敢えず電話を回しまくる。
そして追々語り継がれるこの人が此処で登場する。

???『あぁ、もしもしぃ』



紅『紅丸(クレナイマル)ですぅ!』

最初これを言い出したのはきるきるさん。
何だか知らないが此処から紅丸ラッシュが入る。
電話を片っ端から再び誰かに回す度
keiさんであれ俺であれうるさんであれ誰もが

紅『紅丸ですぅ!』

取り敢えずこの事件が切っ掛けで鰤さんの心に
深いトラウマが植え付けられた。NDKNDK(

解散
飲み会終了。tubasa宅へ私は向かう。
何かパーティが6人位になっていた気がする。
うるさんとkeiさんが離脱。彼らは再び飲む。

tubasa宅へ6名到着。
先日終了していなかった製本作業へ再び
取りかかる。きるきるさん、参加者じゃないのに
手伝ってくれて感謝です。
ドル君はディスってんじゃねぇ!w
※ディスガイアやってました(

製本終了
鰤さんとのSkypeで会話しながら製本完了。
就寝となる筈が当然そうは行かず
詳しくを書く事は出来ないが
約3名のガチムチパンツレスリング開始。

脱がす訳では無く一種の『かわいがり』である。
が、少なからず私は足が幾度と無くツリました。
その後意識が朦朧としたのは何時だか分からないが
気が付けば就寝。

大凡要約してこの程度なので相当な大容量です。
本番当日の6日に関しては追々書きたいと思います。

では一旦此処らで~
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akajun.blog42.fc2.com/tb.php/5-6150adfe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。